【満員御礼】アクセスリーダー養成講座2期生 募集開始のご案内

 
いつもありがとうございます。
 
一般社団法人アクセスリーディング協会 代表理事の吉武大輔です。
 
 
 
2018年6月21日、夏至の日に設立された「一般社団法人アクセスリーディング協会」は
 
 
【リーディングという概念を一般化し、運転免許のように誰もが当たり前に取得できる技能とする】というビジョンのもと、日々リーディングの研究・開発を行なっています。
 
「心を重ねる」ことを通じて、「愛から世界を見る」人たちを増やしていきたい。
 
 
代表理事である吉武大輔が、過去8000人以上の個人相談のデータから、左脳のデータベースと右脳のエネルギーワークを融合して生み出したのが、アクセスリーディングです。
 
 
2020年4月からの本格始動に向けて、現在、0期生&1期生の26名のアクセスリーダーによって構成された「運営委員会」が、社団法人の運営体制や仕組み、テキストやコンテンツの開発などを急ピッチで進めています。今回の先行募集のメンバーには、単に受講生としてではなく、一緒に社団法人を運営していくメンバーとしても関わって欲しいと思っています。
 
まだまだ自分たちが追い求めるものとは、かけ離れた状態ではありますが、今後一緒に社団法人のビジョン実現に向けて活動していくことができれば嬉しく思います。
 
 
▷運営委員会について
 
 
まずは、今回の先行募集の目的や意図、現状説明をさせてください。
 
 
① 仲間を探しています
お金を払ってリーディングを学びたいというお客さんではなく、一緒にリーディングを研究・開発し、社団法人の運営に関わってくれる仲間を募集しています。現在の運営委員会のメンバーは、経営や法人の運営に関しては、ほとんどの人が素人でした。そこから、経営部、営業部、コンテンツ部、事務局に別れて、それぞれの専門性を学びながら、日々成長しているところです。ですので、特別な技術や能力がなくても、やる気と時間(月に数回のMTGへの参加、日々の業務を自宅で行う)さえあれば誰でも歓迎です。
 
 
② 教えるという視点で、学んで欲しい
アクセスリーダーの皆さんには、将来的にリーディングアドバイザー2級、リーディングアドバイザー1級、1DAYセミナーを開催し、教えることができるレベルを目指して欲しいと思っています。ですので、将来教えるかもしれないということを念頭に置きながら、学んでもらうことで、成長速度を上げることができると考えています。どのようにコンテンツが作られていくのか、自分が理解する、というレベルと、教えることができるというレベルの違いを体感していただき、どこまでも謙虚に、学びと実践を続けながら、共に切磋琢磨していければ幸いです。
 
 
③ 最初は自分のため(私的成功)でいい。でも、最終的には世界のため(公的成功)という意識に目覚めてほしい
アクセスリーダーという生き方は、決して特別なことをするわけではありません。日常の当たり前をどれだけ丁寧に、恐れではなく愛から生きるかというあり方を実践し続ける人が真のアクセスリーダーであり、やり方は二次的なものにすぎません。
ですが、そのプロセスで自分と向き合うことが苦しくなり、他者とも向き合えなくなり、挫折したり、誰かや自分を責めてしまいたくなる気持ちが出てくることもあります。そんなときは、無理せず休んでください。そしていつでも帰りを待っていますし、関わりを持ちたくなくなったら、それでも構いません。それでも一般社団法人アクセスリーディング協会はあなたのことを愛し続けています。なぜ最初にこのような話をするかというと、自分中心の生き方をしている人には、アクセスリーディングはできないからです。アクセスリーディングを学んでいくことを通じて、自他の癒しを終え、本当の自分を、本当の仲間たちと一緒に生きていきましょう。そして、次はあなたが周りの人たちを癒し、愛していく番です
 
 
 
アクセスリーダーになればどんなことができるようになるのか、どのようなカリキュラムなのかは、HPをご覧いただくか、お声がけさせていただいたお知り合いのアクセスリーダーに直接お聞きください。ですが、まだ作成途中ですので変更がある可能性が高いことをご了承ください。
 
 
まだまだ、体制が整っていない状態での募集になりますが、0期生、1期生のおかげで、格段に受け入れ体制やカリキュラムは整いつつあります。
 
みなさんも、3期生、4期生を迎え入れる側の人材として、これからご縁を紡いでいくことができれば幸いです。
 
 
今回参加する2期生には、運営委員として、社団の運営に関わっていただくことを期待していますので、認定アクセスリーダーになるために受講必須の
 
 
の3つの講座料もすべて含めた金額で、特別価格の358,000円(税別)で提供いたします。
 
もちろん運営委員になることが必須条件ではないので、合宿を重ねていく中で、一緒に考えていければと思います。
 
2期生にご参加いただき、一生涯の仲間となりながら、アクセスリーディングを研究・普及していくことができれば幸いです。
 
暫定版になりますが、カリキュラムの全体像はこちらにまとめてあります。
 
 
 
また、今後のスケジュールに関してはこちらです。
 
ご不明な点などあれば、お気軽にご連絡ください。
 
また、希望者には代表理事との面談も受け付けています。
 
共に、リーディングを通じて、やさしい世界をつくっていきましょう
 
 
 
 
【AR2期生 先行募集 詳細】
 
日時:2019年10/12(土)-13(日)
   2019年11/9(土)-10(日)
   2019年12/14(土)-15(日)
   ※8月から事前ワーク開始、9月にオンラインでシェア会、10月から一泊二日の合宿3回、の全5ヶ月になります。(講座終了後も、Facebookグループなどでシェアをしていきます)
 
場所:箱根、熱海、湯河原周辺になります
 
費用:35.8万円(税別)※合宿の実費1回3万円程度×3回、交通費などの実費、その他必要な実費などは含まれていません
 
人数:16名限定(満員御礼)
 
【申し込み】
好評につき募集は終了致しました。
 
 
【注意点】
・今後、アクセスリーダーになるためには、RA2級、RA1級、1DAYセミナーの受講を経た上で、アクセスリーダー養成講座を受講する流れになります。上記の3つの講座を受けずに、アクセスリーダー養成講座に申し込むことができるのは、おそらく今回が最後になると思います。
 
 
・なお2期生は、アクセスリーダー養成講座を受講することはできますが、認定アクセスリーダーになるためには、RA2級、RA1級、1DAYセミナーを修了することが条件になります。2019年10月からはじまるAR養成講座2期までに修了しておくことが望ましいですが、もし参加できなかったり、欠席をしてしまった場合は、2020年9月までの期間中、今回の特典に含まれる3つの講座を受講できます。2020年9月までに受講できなかった場合、3つの講座を無料で受講できる特典は無効となります
 
・養成講座を欠席した場合、補足授業はありません。ご自身の学びを深める為にも全日出席することをお勧めしますが、どうしても欠席せざるを得ない場合は、講座の録画を視聴し、その他の疑問点などは、同期の仲間や協会メンバーに直接ご質問ください
 
・4月と7月にRA2級、6月と8月にRA1級が開催されます。そのいずれかに受講していただければ、認定の準備が整います(別途レポートやセッションの量稽古が必要なため、認定アクセスリーダーになるには修了後、3ヶ月以上必要になります)
 
・今後のアクセスリーダー養成講座の内容や価格は、大幅に変更される可能性が大です。0期1期と同じ現在のカリキュラムで受講できるのは、これが最後の機会です。
 
・費用に含まれている特典の講座は、下記の3つです。有効期限は2020年9月までになります。
RA2級、RA1級の受講費(88,000円)
1DAY講座(19,800円)1回分
公開リーディング(5,000円)4回分
 
・申込み後のキャンセル、講座受講中のキャンセルは、一切お受けすることができませんのでご了承ください。申し込みから7日以内のキャンセルは承ります。
 
・お支払いは、クレジットカードもしくは口座振込での一括支払いになります。分割は3回まで承ります。