リーディングバイブル

 

リーディングバイブルとは、約8,000人におよぶセッションデータをもとに生まれた、アクセスリーディング協会独自の体系的な感情分析理論です。

 

リーディングバイブルでは、人のネガティブな感情を、「怒り」「嫉妬」「悲しみ」「無価値観」「寂しさ」「混乱」「不安」「罪悪感」 の8つに分類し

各感情ごとに、① 定義 ② 隠された愛 ③ 人生におけるテーマ ④ 特徴 ⑤ 原因 ⑥ 傾向 ⑦ 対策 を文章化した、協会オリジナルの著書になります。

 

多くの人が無意識のうちに自分の感情に振り回されて日々を生きていますが、リーディングバイブルを活用することで、専門的な知識や経験がなくても、多くの人が悩みがちな問題に対しての理解を深めることができます。また、リーディングアドバイザー1級になれば、より的確なフィードバックを行うことができるようになります。

 

仕事の問題、人間関係のトラブル、将来への不安、お金のトラブルなど、日常におけるあらゆる問題は、癒されていない過去の感情から発生しています。

自分の中にある、いまだに癒されていない感情に気づき、その原因・傾向・対策を丁寧に学び、癒すことができれば、問題は自然と解決に向かっていきます。

例えば、人に馬鹿にされたことや、恥をかいた経験がある人は、似たようなシチュエーションに遭遇した際、まだ何も起きていないのに、「恥をかきたくない、失敗したくない、馬鹿にされたくない」という反応が、心の中で即座に起きています。

その反応に振り回されてしまうと、本当は相手からの好意やチャンスの機会だったとしても、「この人は、私を失敗させようとしている。絶対に失敗するから無理。なんで馬鹿にされなきゃならないの」などと過去の思い込みからの防衛的、被害者意識的な感情・思考・言葉・行動を無意識に選択してしまいます。

上記のように、自分の中で繰り返してしまっているネガティブな思考や言動から抜け出すためには、自分の感情や思考、言動を丁寧に観察していくことが必要です。

まずは、リーディングカフェに参加し、日々の生活の中でご自身がどんな感情を感じているのかを確認してみましょう。

 

全ての感情の奥には、必ず愛が存在します。

リーディングバイブルは、傷ついた感情を癒すだけでなく、恐れやネガティブな感情に飲み込まれている自分や相手の言動の奥に隠された愛を理解し、一時的な感情の起伏に捉われなくなるための客観的な思考と深い器を養います。

リーディングバイブルは非売品のため、リーディングアドバイザー2級を受講した方限定でお渡ししています。また、リーディングカフェではリーディングバイブルをしようしますので、ご参加いただいた際は、ご覧いただけます。

1DAYセミナー、公開リーディング等でも閲覧が可能ですので、お気軽にお声がけください。

現在のリーディングバイブルはまだ開発途中ではありますが、協会の発展と共に改善と続けていきます。