ページTOP

家系図リーディングファシリテーター養成講座

家系に隠された愛の物語を思い出す
家系図リーディングファシリテーター
養成講座

家系に代々受け継がれる、暗黙のルールや決まりごとは、自覚している・していないに関わらず、家系全体に大きな影響を与えています。

 

家系図リーディングを通じて、クライアントを中心に、両親や祖父母、親戚、子どもたちとの関係を見える化し、「家系に隠された愛の物語を読み解いていく」のが、家系図リーディングファシリテーターです。

なぜ家系図なのか

通常、人が抱える悩みや問題は、カウンセリングやコンサルティングを通じて、抑圧した感情の解放、それらから派生する自己否定などを認識し、解決の糸口を見出していくことができます。

 

ですが、本人に抑圧した感情や自己否定、ずれた自己解釈がないにも関わらず、なぜか問題が立て続きに発生したり、本人は幸せなのに家族や周囲の親戚が苦しんでいるといった、クライアント本人に原因が探れないケースがあります。このようなケースから生まれたのが、家系図セッションです。

 

家系図セッションでは、自分と両親との関係を超えて、「自分の両親とその両親(祖父・祖母)との関係」を中心に、祖父母の代で起きていた問題と同じような問題が、クライアントの周囲に起きていないかを探っていきます。この際、「フラクタル」と呼ばれる相似形を家系内に探し、キーパーソン、バランサーといった重要人物の癒しを通じて、家系に受け継がれていた負のエネルギーを、愛の物語へと変えていくことができます。

家系図で扱う4大テーマ

家系図で扱うテーマには、「人間関係」「金銭関係」「子ども関係」「健康」という4つのテーマがあります。

人間関係

両親との不仲や、親から愛されなかったという思い込み、両親や親族同士の不仲、両親の離婚などを経験している場合、両親のようになりたくないと思っていても、両親と同じパターンや思考の癖などが身についてしまっていることがよくあります。

金銭関係

破産、倒産、借金、貧乏など、お金の問題が隠されている家系には「服従と支配」というテーマが隠されており、主に「男性」に関する課題に直面することがよくあります。家系内の男性が絶対的な地位を確立したり、「男はこうあるべき。女はこうあるべき」といった強い信念が家系の中に充満していると、女性の力が発揮されず、男性は家族に安心を感じづらくなり、不倫や浮気などの女性関係のもつれ、金銭的なトラブル、暴力沙汰などに至るケースがあります。

子ども関係

不妊、流産、隠し子、不倫、水子、後継者問題など、子どもに関する問題があるときは、夫婦仲のトラブルが隠されている場合があります。夫婦仲が良好でなければ、その影響は子どもへと受け継がれていき、子どもは両親の未成熟な部分、完了しなければならないテーマを浮き彫りにし、子育てを通じて、両親自身が抑圧してきた感情と向き合う機会が与えられていきます。

健康

親族に特定の病気や死に関するトラブル(ガン、心臓病、脳卒中、事故死、自殺、短命など)が家系内に多く、それらが繰り返されている場合は、家系のテーマとして現れている可能性があります。健康は、肉体的な側面、精神的な側面、霊的な側面の三つの観点から考えていきますが、肉体的、精神的に充実しているにもかかわらず、健康状態がすぐれない、原因不明の病が家系に続く場合は、霊的な原因があると考えることができます。家系図は、病気を治癒することが目的ではなく、家系に対して向き合っていく可能性のいくつかを見出していくことを大切にしています。

家系図を読み解くときに大切なこと

家系図を読み解いていくための基礎的な知識として、7つの法則があります。家系図にこの7つの法則を当てはめていくことで、家系に受け継がれているテーマを発見・分析し、今に生きる私たちに出来ることを明確にすることによって、過去・現在・未来を繋げていくことができます。

 

ですが、家系図をつくり、家系のテーマを知ったとしても、わたしたちが行動しなければ、現実を変えることはできません。また、問題意識を持っている人だけがなんとかしようとするのではなく、家系の中で協力者を探し、一緒に行動していくことをお勧めします。

 

家系図は問題探しではなく、自分の家系に感謝すること、今の自分や家族、親族を愛することを通じて、過去からの流れを変えて、未来に愛の物語を受け継ぐことができます。

こんな人におすすめ

  • 仲良くなりたい家族がいる人
  • 家族関係に悩む人の力になりたい人
  • 幸せな家族を増やしたい人
  • 家族を愛する技術を伝える教師になりたい人
  • 家庭から社会の調和と世界の平和を広げていきたい人

カリキュラム(2泊3日)

  • DAY1

    家系図を「知る」
    家系図とは何か
    家系を作るパートナーシップの基本/男性性と女性性の違いと原則について
    家系図の基礎知識(関係性の悩みの原因)
    家系における4大テーマ(人間関係/金銭関係/子ども関係/健康)

  • DAY2

    家系図を「読み解く」
    家族の役割(家系の中心は男女・夫婦の愛情/父親・母親・子ども・祖父母の役割)
    家系図を読み解くための7つの法則(フラクタルの法則/順行・逆行の法則/恐れの法則/陰陽の法則/男女継承の法則/役割継承の法則/受け継ぎの法則)

     

  • DAY3

    家系図を「書く」
    家系図リーディングの流れ
    家系図作成のルール(キーパーソン)
    家系図を書いてみよう

      

受講条件

  • 家系の問題を自責、他責することなく、自分自身や家族を愛しながら丁寧に取り組むことができる人

費用

※価格は税別です

  • 一般価格
    ¥168,000
  • 会員価格
    ¥158,000

認定要件

  • 二泊三日の合宿すべてに参加すること
  • モニターセッション10件以上
  • 所定のレポートの提出(各 1000 文字前後)
  • 実技試験

 

 

 

メイン講師

一般社団法人アクセスリーディング協会 代表理事
吉武大輔

1986年 山口県出身。18歳の時に英語の教員を目指して上京するも、大学在学中の2000人以上の人との出会いをきっかけに、卒業後1年間の準備期間を経て独立。世界No.1マーケッタージェイ・エイブラハムのマーケティング理論・ランチェスター戦略・ドラッカー理論・7つの習慣・経営学修士(MBA)など現実的成果を生み出す経営戦略と、スピリチュアル・陽明学・九氣方位学・奇跡のコース・エネルギーワークなど精神世界と呼ばれる領域の両方を幅広く探求し、現実と精神を融合した独自のビジネス理論・コンサルティング手法を確立。

日本全国にクライアントを持つ異色のコンサルタント。過去の累計相談件数は8000件を超え、売上規模、業種業界、個人法人問わず、幅広いビジネスやコミュニティに関わりながら、現実世界と精神世界の橋渡しをミッションに全国で講師・講演活動を行っている。

目に見えない世界や抽象的な概念を分かりやすくかつ論理的に説明し、マーケティングを中心とした経営戦略を設計することを得意とする。座右の銘は、Everything’s gonna be alright.

 

 

ファシリテーター紹介

《栗林夫婦(まる・くり)》
再婚同士で結ばれる。結婚当初、妻まりこの3人の子供も一緒に暮らしていたが、諸事情で3人を元夫に託すことになる。3人を手放した悲しみ、罪悪感…が猛烈な怒りとなり、激しい夫婦げんかを繰り返す。夫婦仲を良くするため、和を重んじる古代舞、心理学、ボディワークなど、様々なセミナーを受けるなか、2016年夫さとしの仕事で吉武大輔と出会う。ふたりで問題や恐れの奥にある愛を見る視座を習い、現実が大きく動き出す。

2018年アクセスリーディングを夫婦で受講。さらに癒しが深まり、現在夫婦で心を重ねて家系全体の癒しに取り組み中。自然豊かな場所にある自宅で、不定期でシェア会やワークショップなどを開いている。

家系図リーディング体験者の声

家系図リーディングの主なテーマは「息子との関係をよくしたい」でした。話をしてからのたったの数時間ですが、息子に対しても我慢せず、でも穏やかに素直に接せられています。セッションの中で出てきた、「自分の未熟さをそのまま認める」ことができました! 効果が出るのがすごく早くてびっくりです! これからもどんどん変わっていくと思うので、楽しみです。ありがとうございました。(Sさん 30代女性)

 

男性性の傷、権威への反発、その裏の女性であることの弱さ、恐れ、そういったことを見つめました。
「愛してはいけない」が私には根深くあって、信じ合うことは妹ともよく話しているので、やはりこの恐れを超えて、愛していいんだというところに立てると、一気に解放が来ています。
なんだ、お母さんもお父さんも大好きなんだな。
だから自分のことが許せなかったのかって、納得しました。(匿名希望 女性)

 

自分の内面、性格が家族関係と密接していることに改めて気がつきました。
自分の問題は自分の中で解決、処理しなければならないと思っていましたが、家系図リーディングを受けて、自分の内面が自分以外の人(家族)との関係性に現在進行形で直結していることに気づき、他を癒すことで自分が癒されることを知りました。それを理解した時求めていた答えが得られた気がして涙が出てきました。
「相手を自分だと思って大切にする」「他人は変えられないけど自分は変えられる」「手を取り合って共に生きていく」
のように、よく聞くけど、自分事に置き換えるとぼんやりしてしまう言葉を、家系図リーディングは個人の人生に落とし込んで具体的に何をすれば良いのか教えてくれる手段だと思いました。
自分以外の人を癒すことで不思議と自分が癒される、その理由をひとつひとつ丁寧に導くように教えて頂きました。
(匿名希望 男性)

リーディングセッションモニター募集中!1対1のセッションを体験してみませんか?

公式メールマガジン

ご登録いただくとアクセスリーディングに関する最新情報、講座案内などをお届けいたします。
登録・解除はいつでもご自由にしていただけます。

お預かりした個人情報は適正に管理しております。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

お問い合わせ

講座について、取材についてなどこちらからお気軽にお問合せください。
また、よくある質問はこちらからご覧いただけます。

お問い合わせフォームへ