リーディンアドバイザー1級 認定制度について

【認定要件】
(1)受験資格と受験までの流れ
・リーディングアドバイザー1級講座全2回を修了すること
・1DAYセミナーにまだ参加していない場合は参加をすること
・モニター開催までに一般会員に入会していること
・リーディングカフェとリーディングアドバイスの認定は以下の通り

【リーディングカフェの認定までの流れ】

①アクセスリーダー主催のリーディングカフェに参加する。
※参加したことがある感情のみリーディングカフェのモニター開催が可能となります。

②会員の入会特典として主感情の動画が送られますので、ご自分で学びを深めてください。

③RCスタートパックを購入する。

④RC主催者限定のFBグループに参加する。
(HPの問合せフォームより依頼)

⑤モニターでリーディングカフェを開催する。
(必ず「モニター開催」と記載。参加費は税込500円)
※まずは、⾃分の主感情のリーディングカフェを2回以上開催して、感情に対する理解を深めること

【リーディングアドバイスの認定までの流れ】
①リーディングアドバイスのモニター開催を実施する。

②レポートの提出をする。

③認定アクセスリーダー(修了生でも可)へのセッション実施する。


(2)リーディングアドバイスモニターセッションの詳細

・リーディングアドバイスモニターセッション20名以上
∟うち有料7名以上、10回以上は対面であること
・継続リーディングアドバイスモニターセッションの実施(有料3名以上を3回以上)∟モニターセッションとセッションの間隔を1-2週間あけ、最長で1ヶ月以内で行うこと
・継続リーディングアドバイスモニターセッションはリーディングアドバイスモニターセッション20名以上に含まれる(1名につき1カウント)
尚、受講生同士のリーディングアドバイスセッションはカウントされませんのでご注意ください。

3)リーディングアドバイスモニターセッションの注意点
・セッション価格:2,000円(税込)/60分(税込) 3,000円/90分
∟モニター終了後の価格:5,000円(税込)10,000円(税込)/90分
・就業企業の規程により副業が禁止されている場合には「お茶代」「ランチ代」をクライアントに支払ってもらうことで有料セッションとしてカウントする
・セッション代金は受け取り忘れやクライアントに言い出しにくいことがあるため、「セッションが始まる前にお名前を書いた封筒に入れてお渡しください。」と事前にアナウンスするか、もしくは事前振込で対応する
・個人リーディングモニターを依頼する際は個人情報について事前にクライアントに確認をすること
・オリジナルメソッドではなく、リーディングバイブル・リーディングアドバイザースバイブルを準拠すること

(4)レポートの詳細
・扱ったテーマに対するレポートを提出(5項目以上)
・ファイルは「RA1級_(認定申請者氏名)_RA1級認定申請レポート」
・info@access-reading.com宛てにExcel形式とPDF形式の両方を送信する
・件名は「RA1級_認定申請者名_RA1級認定申請レポート」とする

(5)試験内容と合格通知
・アクセスリーダー(修了生で可)2名に対するアドバイスの試験実施
<試験項目>
「定義の深掘りができること」
「リーディングアドバイザーズバイブルとアドバイザーズシートを活用したリーディングアドバイスができること」

【更新要件】
2020年3月末日まで
・年に3回以上のリーディングカフェの実施と報告レポートの提出
2020年4月1日以降
・年間5回のリーディングカフェの開催
・レポートの提出(お客様の声とリーディングアドバイザーズバイブルの改善案を含む)
・年間10回以上のリーディングアドバイスセッションの実施