リーディングカフェ

 

安心と信頼の場で、本当の気持ちを分かち合う

リーディングカフェ

 

リーディングカフェは、自分が日頃感じている気持ちや普段は表現できない本音をシェアする安心と信頼の場所です。自分が何を感じているのかに注意を向けず、表現することをやめたり、我慢をしたりすると、どんどん自分の本音や気持ちが分からなくなってしまいます。リーディングバイブルを活用し、認定試験を合格したリーディングアドバイザーのサポートの元、怒りや悲しみ、寂しさ、不安といった自分の感情と客観的に向き合います。

 

【何を学ぶことができるのか】
・普段は話せない本音を安心と信頼の場で話すことができます。

・自分の感情を深堀り、発掘するヒントを得ることができます。

・自分自身の感情を理解し、その感情から生まれる行動パターン、思考癖を知ることで、自らが何を動機に、選択や行動を重ねているのか客観視するヒントを得ることができます。

・お互いに気づきをシェアすることで、自分一人では気づけなかった感情に対する理解が深まります。

・感情について理解を深めることで、普段感じている感情から、改善すべきことや向き合う課題がわかるようになります。

・感情の奥に存在する純粋な気持ちに気づけるようになることで、人との関係性の視点の変化や、本当に大切にしたいことを理解できるようになります。

 

【リーディングカフェ 参加の手順】
・ご自身の主感情を知るために、感情分析セッションもしくは感情分析テスト(準備中)をお試しください。

・「怒り」「嫉妬」「悲しみ」「無価値感」「寂しさ」「混乱」「不安」「罪悪感」の感情の中で、一つの感情をテーマにしたリーディングカフェが全国で開催されていますので、ご自身が興味のあるテーマのカフェにご参加ください。

・当日は、貸出用のリーディングバイブルをお渡ししますので、バイブルの内容を読み合わせながら、その時に気づいたこと、感じたことを対話を通じてシェアをしていきます。

・その日の気づきから、今後どのようなことを大切にしていくのかを共有し、紙に書き出して、リーディングカフェを終了します。

・興味があれば、他の感情のリーディングカフェに参加することもおすすめです。

 

【こんな人におすすめ】
・自分の感情を整理したい人 、感情について学びたい人

・自分が何を感じているのかが分からない人

・感情のアップダウンが激しい人

・自分の本音がわからない人

・出来事や他者の言動によって影響を受けやすい人

・自分が蓋をし続けてきた感情と向き合っていきたい人

・安心と信頼の場を共有できる仲間と出会いたい人

・恐れ(ネガティブ)の感情に飲まれやすい人

・本音で話ができる友達や仲間が欲しい人

 

【カリキュラム(2時間~2時間半)例】
9時50分 集合
10時 リーディングアドバイザーからカフェの趣旨と進め方説明
10時10分 参加者自己紹介(おひとり3分程度)
10時30分 今日のテーマの感情を読み進めながら、シェアをする
11時30分 まとめ、感想の発表(おひとり2分程度)
12時   終了・・・お疲れ様でした!

 

【受講資格】
どなたでも参加可能

 

【費用】
初回:3,000円(税込)※セルフリーディングノート代含みます。
∟2019年9月末日までモニター価格 2,000円

2回目以降:1,000〜3,000円(税込)※会の設定により幅がございます。
∟2019年9月末日までモニター価格 500~1,500円(税込)
 

※リーディングカフェ無料チケットをお持ちの方へ※
使用方法:
チケット1枚につき、1回無料でリーディングカフェにご参加いただけます。
リーディングカフェ2回目のご参加よりご使用が可能です。

参加申込時に主催者へ無料チケットで参加する事をお伝えいただいた上で、
参加当日に主催者へお渡しください。

ご注意:
チケットの裏面には有効期限が記載されております。
有効期限内であれば、譲渡可能です。
ただし販売や現金化、紛失時の再発行はできません。

 

【参加人数】
最大5名まで

 

【参加すると得ることができるもの】
・セルフリーディングノート

 

【開催日程】
・9月4日(水)13:00~15:30「悲しみ」By 柳田 千恵
https://ameblo.jp/chieyanagida/entry-12504367974.html

・10月2日(水)13:00~15:30「寂しさ」By 柳田 千恵
https://ameblo.jp/chieyanagida/entry-12508250501.html

・11月6日(水)13:00~15:30「寂しさ」By 柳田 千恵
https://ameblo.jp/chieyanagida/entry-12508257793.html

※主催者向けの開催要項はコチラ