運営委員会について

 

「運営委員会」とは、協会の理念とビジョンの実現のために、認定者(アクセスリーダー)から有志を募り、社団法人の運営を行っている組織です。

 

一般社団法人アクセスリーディング協会の運営方法は、従来のピラミッド型・トップダウン式の運営ではなく、認定者自ら社団法人の方向・計画・戦略を策定し、協会の理念とビジョン実現に向けて、活動しています。

運営委員は、アクセスリーダー養成講座を修了したメンバーによって構成されており、毎年3月から翌年4月までの1年間の任期で活動をしています。

 

【運営委員会の目的】
① アクセスリーディングの普及・研究・発展
② 会員の技術・能力・資質の向上
③ 会員の活動の支援や交流

 

【具体的な活動】
① 月1回の全部門定例会(毎月第四火曜日20時〜@zoom)
運営委員会は、協会の理念とビジョンを実現するために年間の計画に則り、各部門の進捗報告、運営方針の取り決め、新しい企画の提案などを行っています。

② 月数回の各部門ごとの会議
運営委員会には4つの部門があり、各部門ごとに定期的に会議を行っています。

③各種行事・研修などの企画と運営
年に1回のシンポジウムや創立記念パーティーなどの企画、法人・個人向けの各種研修や講座などを行っています。

 

【部門について】
運営委員会は「経営部」「コンテンツ部」「営業部」「事務局」の4つの部門に分かれて活動しています。

① 経営部
社団法人の経営を担当し、年間計画と予算案を作り、各部門と協力して戦略立案しながら目標を達成していきます。

② コンテンツ部
社団法人の商品・サービスの開発を担当し、社団法人が提供するコンテンツや講座カリキュラム、テキストやチラシや各種資料、認定試験の作成などを行います。

③ 営業部
社団法人の営業・広報を担当し、会員への情報共有や一般に向けたPR活動など、外部と協会の架け橋となり、関係性を構築します。

④ 事務局
社団法人のバックオフィス全般を担当し、顧客管理、総務、会計を通じて、協会に関わる人たちが円滑に活動できるようにサポートします。

 

【運営委員会に入るメリット】
① 社団法人の運営に関わることによって、自他の癒しを促進し、アクセスリーダーとしての基準と技術を磨くことができる
② 運営委員会や部門で先輩たちから運営ノウハウや教師のあり方を学ぶことができ、期を超えた交流をすることができる
③ 運営委員会に入会すると、社団法人の企画するセミナーや研修などが実費などで参加できる機会が多く、遮断の運営に貢献することで学びの機会を数多く得ることができる
④ 自分の意見やビジョンが社団の運営に反映されやすくなり、商品・サービス開発、新しいカリキュラムの作成など、主体性を発揮することで自分の想いを形にすることができる。
⑤ リーディングの開発・研究を目的に、協会にストックされている音声や動画にアクセスし、学習することができる

 

【運営委員会に参加希望の方】
運営委員会は、アクセスリーダー養成講座を修了した方を対象に、毎年12月に募集を行っています。翌年1~3月の間で、希望する部門に試験的に参加し、4月から正式に1年間運営員会として関わっていただきます。

希望の方は、お問い合わせフォームより、「運営委員会入会希望」とご連絡ください。

 

【各部門よりメッセージ】
<経営部> 部長 久米川裕治
経営部は、誰もが精神世界と現実世界をバランスよく生きられる未来をつくるために、理念を社会に浸透させるべく、協会の舵取り役を担ってまいります。「鳥の目」を持って中長期的な経営計画を立て、「虫の目」を持って細やかな経営判断を行います。そのために、セッション、セミナー、イベントなどの「現場」を大切にし、私たち自身が「心を重ねる」経験を誰よりも積んでいきたいと思います。そして、いつまでも活気あふれる協会であるために、経営力ある人材を育成することにも力を入れていきます。アクセスリーディングの体験が、あなたにとって常に感動に満ちたものになりますように。

 

<コンテンツ部>部長 高橋ちひろ
社団法人の講座開発、教材や販促物の制作・管理を行っているのが、私たちコンテンツ部です。 協会発展の要となる部署ですので、業務量は少なくはありません。だからこそ「丁寧さ」を大切に、自分の状態を見つめること、整えることを第一にしています。 この世には、「原因」と「結果」の法則があります。物事をどんな風に経験するかは、自分がどのような想いで取り組んだのかの反映です。「たのしさ、よろこび、ありがたさ」を思いながら取り組めば、結果は満ち足りたものになります。心の内側と外側は原則として同じですから、まず各自が満ち足りた状態になることに、意識と心を気を配っています。 私たちの行動指針は、『重ねて、つくる、よろこびを。』というものです。それぞれ自分にしかできないピースをもちより、ジグソーパズルのように浮かび上がっていく一枚絵が、社会や未来に貢献している。そんなイメージのもと、よろこび溢れる心で、協会の大切なコンテンツを生み出し続けます。

 

<営業部> 部長 あゆ
私達営業部は『営業』『広報』『コミュニケーション』の 3本の柱をそれぞれ融合させながら活動しています。 Facebook、ブログ、ホームページでアクセスリーディングへの入口を作り、 セミナーやイベントを通じてしっかりとその魅力をお伝えし、 仲間になって頂いた方とは様々なコミュニケーションを通じて 一生涯の深いお付き合いを続けていきます。 社会と協会の橋渡し、協会内の人と人との橋渡しなら営業部にお任せください。

 

<事務局> 部長 みゆき
事務局~AR Servant Leadership Team です。 アクセスリーディングを学びはじめ、法人化した時に思い描いたのは 「アクセスリーディングをコミュニティツールとして、誰もが心を重ねあう優しい世界」でした。 その世界を創造していくアクセスリーディング協会に関わる全ての方たちが、 円滑に協会の活動をできるよう、私たち事務局はあらゆる面でサポートいたします。 業務を遂行するスキルを学び、高め、協会の庶務を請け負います。 私たちが共に生きる優しい世界をまずここから。 どんな時でも私たちが、今ここで心を重ねることで、協会に関わるみなさまが、繋がりあい、響きあい、共に成長していくことをお手伝いします。それにより、協会もクオリティの高い組織として成長し続けることでしょう。 みなさまと共に、癒しながら歩んでいけることを心から感謝いたします。

 

【規約】(PDFがダウンロードされます)
経営部規約コンテンツ部規約営業部規約事務局規約