ページTOP

RA修了生の方へ
~修了から認定までの流れ~

リーディングアドバイザー
養成講座を修了された方へ

受験資格

リーディングアドバイザーの認定試験を受けるためには、以下の要件を満たす必要があります。

  • リーディングアドバイザー養成講座を修了して1年以内であること
    (※修了から1年以上経過している場合、再受講すること)
  • 協会会員に入会していること
  • 受験申込までに認定リーディングカフェマイスターを取得していること
  • リーディングアドバイスのモニター実施済みであること
  • モニター3回分のレポートを提出すること

以下、詳細をご確認ください。

1.認定RMの資格を取得しよう

(1)認定リーディングカフェマイスターになろう

リーディングアドバイザー養成講座は誰で受講することができますが、認定資格を取得するためには、認定リーディングカフェマイスターを取得しておく必要があります。8つの感情の基礎を理解しておかなければ、リーディングアドバイスを対外的に行うのは難解です。まずはリーディングカフェマイスター養成講座を受講し、認定リーディングカフェマイスターを取得しましょう。

2.モニターの準備をしよう

(1)修了生のFacebookグループに参加

講座修了後に「RA(リーディングアドバイザー)講座修了生」のFacebookグループに招待されます。RA講座の修了生に向けて、学びを深めるとともに、認定試験の受験対策フォローを行っています。奮ってご参加ください。

 

(2)協会会員に入会する

モニターを実施するには、協会会員になっておく必要があります。認定RMを取得していればすでに上級会員ですが、認定RMの取得とRAのモニターの実施が同時進行などの場合で、まだ協会会員に入会していなければ、一般会員もしくは上級会員に入会してからモニターを実施してください。

 

(3)アンケートフォームと会員パスワードを受け取る

RAを修了し、かつ協会会員になれば、「お問合せフォーム」からモニターアンケートフォームを請求ください。
事務局よりモニターアンケートのフォームと、会員ページにログインするためのパスワードがメールで送信されます。アンケートフォームは、モニターを実施したクライアントに回答して頂くもので、受験の際に確認しますので、必ず指定回数以上行ってください。

 

3.リーディングアドバイスのモニターを実施しよう

(1)リーディングアドバイスのモニター実施の詳細

モニターは20名以上行ってください。

20名のうち、10名以上は対面で行ってください。

③ 20名のうち、7名以上は有料で行ってください。

④ 有料の7名のうち、3名以上は継続的に行ってください。
1~2週間に1回のペースで、1カ月以内に計3回以上行う
※1名につき1カウントする

⑤ 受講生同士のセッションは練習とみなし、モニター回数にカウントされません。

⑥ アンケートの回答をもってモニター回数はカウントされます。

 

(2)モニターの注意点

① モニターの価格は60分2,000円(税込)~90分3,000円(税込)の範囲で行ってください。

② 仕事などで副業の禁止などがある場合、お茶代やランチ代等をクライアントに支払って頂くことで、有料アドバイスとしてカウントしてください。

③ その他詳細は、会員ページにある「RA規約」をご覧ください。

4.認定試験の申込みをしよう

 

(1)認定試験に申込む

認定試験には、①実技試験②筆記試験の2つがあります。試験スケジュールから試験の概要と、筆記試験の日程をご確認の上、下記お申込フォームに必要事項を記入し送信ください。
実技試験は、筆記試験実施日までに完了しておいてください。

実技試験 筆記試験
開催について 筆記試験までに実施
試験官と個別で日程調整
全国で同日一斉開催
(自宅で受験可)
内容について RAの模擬×2回 選択式+記述式のテスト
合格発表 筆記試験日の翌月1日
お申込み お申込みフォーム

 

※モニター開催した3回分のレポートと、指定回数以上のモニターアンケートを1つのファイルにまとめ、申込フォームで送信してください。

※実技試験(リーディングアドバイス×2回)は、筆記試験実施日までに完了してください。

 

(2)受験料のお支払い

RAの認定試験の受験料16,500円(税込)は銀行振込にて受け付けております。受験申込フォームを送信したのちに、振込先を自動返信メールに記載しております。お申し込み後1週間以内に指定された口座へ受験料をお振込みください。

※受験料振込確認後に実技試験に取り組むことができます。余裕をもってお早めにご入金ください。
※受験料振込後のキャンセル(返金)や試験の振り替えは対応いたしかねます。

 

(3)受験番号と実技試験日の通知

受験料の振込確認後から3日以内に、協会よりメールにて受験番号の通知があります。受験に必要なものですので、必ず番号を控えておいてください。

また、同時に実技試験日をご案内します。希望に沿えず調整が必要な場合は、その旨をお知らせいたします。

 

(4)実技試験の実施

実技試験はリーディングアドバイスを試験官を変え、全2回行います。筆記試験当日までには実技試験を終わらせるようお願いいたします。

 

(5)筆記試験の実施

筆記試験は自宅で受験することが可能です。メールにて問題用紙のPDFと解答フォームURLをお知らせいたします。試験時間は90分間で、時間内に解答フォームを送信していただきます。

 

(6)合格通知

合格者の受験番号をHP上で掲示いたします。不合格の場合は再受験していただきます。(再受験料:16,500円/税込)筆記もしくは実技のどちらかが不合格の場合、合格している試験は次回免除となります。その際試験料は変わりません。

 

(7)認定証の発行と発送

ご自宅へ認定証を発送いたします。認定者になるためには上級会員になる必要がありますが、すでに認定リーディングカフェマイスターであるため特に手続きは必要ございません。

5.各種資料

一般会員に入会された方は、こちらのページから

・モニター開催のための資料
・認定試験に必要なレポートのテンプレート

などの資料がダウンロードできます。

なお、パスワードが設定されています。

よくある質問

Q1.レポートはどこに提出すればいいですか?

レポートは受験申込をする際に、申込フォーム内にアップロードして提出していただきます。送信ボタンを押していただければ、提出完了です。なお、レポートにモニターアンケートを添付していただきます。詳しい方法は会員ページをご覧ください。

 

Q2.実技試験はどのように行いますか?

試験官をクライアントと思ってリーディングアドバイスを行ってください。対面でも、ZOOMでも構いません。クライアントとの事前のやり取りを含め、試験といたします。

 

Q3.筆記試験の内容はいつ届きますか?

筆記試験当日の開始時間に、申込フォームで登録いただいたメールアドレス宛に、
・問題用紙
・解答フォームURL(回答を記入し送っていただくフォーム)
この2つをお送りします。制限時間以内に解答フォームを送信ください。

 

Q4.解答フォームを送信したら終わりですか?

はい、解答フォーム送信をしていただいて筆記試験終了です。制限時間は90分ですが、時間内にフォームを送信していただければOKです。早めに終了していただいても構いません。

 

Q5.筆記試験のテスト勉強は何をしたらいいですか?

リーディングアドバイザー養成講座で学んだことや、入門セミナーで学んだことが出題されます。テキストやRB、RDの復習を行ってください。

 

Q6.モニター開催するのに協会会員にならなければならないのは何故ですか?

認定者とは価格や内容の精度は違うものの、協会のコンテンツを使用しお客様に提供していることに変わりはないため、協会の一員として約束事をお互いに守って行かなければなりません。協会会員になっていただく際には、会員規約をご用意しています。こちらは協会と会員の約束事やお互いの権利や責務について明記しています。ご一読をお願い致します。

 

Q7.一般会員と上級会員の違いが分かりません。

RMに関しては、それぞれ下記のように与えられている権利に違いがあります。

リーディングセッションモニター募集中!1対1のセッションを体験してみませんか?

公式メールマガジン

ご登録いただくとアクセスリーディングに関する最新情報、講座案内などをお届けいたします。
登録・解除はいつでもご自由にしていただけます。

お預かりした個人情報は適正に管理しております。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

お問い合わせ

講座について、取材についてなどこちらからお気軽にお問合せください。
また、よくある質問はこちらからご覧いただけます。

お問い合わせフォームへ